福岡・久留米の皆さんに『元気ホーム』が提供する健康住宅・自然素材リフォーム
 元気ホームは自然素材の家をつくります
 空気を変える健康住宅
フリーダイヤル・通話料無料・携帯からもOK!
0120-777-418
電話受付 10 : 00〜18 : 00
 健康住宅について
 元気ホームって
 どんな会社
現場レポート [新築一戸建て編 八女市N様邸]
八女市K様邸 筑後市S様邸 佐賀市K様邸 
一番下からだんだん出来あがっていく過程が楽しめます。
幻の漆喰そとかべで仕上げた外壁。
光熱触媒作用で時と共に味わいが増す
『経年美家』を実現。
竹炭の清活畳はマイナスイオン効果で清々しく
落ち着く空間をつくります。
漆喰塗りが完了しました。
天然の空気清浄器でよりいっそう空気がうまい家に

室内壁、天井に幻の漆喰を塗っていきます。
内部の腰板も張り終え、
幻の漆喰を塗る為の準備をしています。
外壁下部に腰板を張り、
上部は漆喰を塗る為のボードを張り終えました。
軒天に、グロスクリアオイル ウッドコートの
ダークブラウン色を塗りました。
木目とダークブラウンの色あいが
美しく仕上がりました。
玄関ポーチの柱の塗装状況です。
玄関ポーチの柱と軒天を塗装しました。
和風の三州陶器瓦と木部はダークブラウンの
深い色合いで、落ち着いた雰囲気に仕上がります。
天然成分だけを使用した、健康にも地球にも
やさしい自然塗料を使用しています。
一度塗るだけで撥水し、美しい色合いを
長時間保ってくれる耐候性に優れた塗料です。
外部の塗装工事が始まりました。
自然塗料プラネットカラーシリーズの
グロスクリアオイル ウッドコート
ダークブラウン色を使用しています。
軒天と外部の柱に塗装します。
壁には断熱材「サーモウール」を入れています。
天井のプラスターボード張りが始まりました。
柱が見える「真壁工法」のつくりなので
柱には養生をしています。
電気配線工事も進んでいます。
手前がLDKの吹抜け天井です。
「音響熟成木材」の表し天井です。
下がり壁の奥の和室は「幻の漆喰」
天井に仕上がります。
断熱材「サーモウール」の施工状況です。
2階の床組が終わりました。
プラスターボードを張り漆喰を塗ります。
宮崎県の飫肥杉でつくった「音響熟成木材」
使っています。大工さんが木工事施工中です。
厚さ38mmの「うづくりの床」の施工状況です。
うづくり加工の凸凹の刺激が、気持ちいい床材です。
11/14 ここまで完成しました。
防水シート(ウォーターガード)の施工状況です。
ウォーターガードは、壁内の結露や雨水の浸入を
防いでくれる他、通気工法により遮熱効果を
発揮してくれます。
玄関から西側のお部屋の前まで続く
ポーチ部分です。
屋根を支えている柱です。
左から浴室・トイレ・キッチンの窓です。
床は、断熱材を入れた後、厚さ38mmの
「うづくりの床」を張っています。
「音響熟成木材」の構造材です。
屋根(三州陶器瓦)の施工が終わりました。
南側の正面玄関です。
破風板を張りました。
「うづくりの床」張りが始まりました。
リビングの吹抜け天井です。

サッシの取付けが終わりました。
掃出し窓のシャッター雨戸は最後に取付けます。
サッシ、玄関ドアの取付けが終わりました。
屋根は三州陶器瓦です。
瓦を屋根の上に載せ、これから瓦を並べていきます
N様邸は切妻屋根で施工しています。
外壁面材の施工が終わりました。
玄関の屋根と、それを支える柱です。
柱には塗装をします。
外壁面材の施工が終わりました。
軒天には塗装をします。
垂木の施工をしているところです。
野地板の施工をしているところです。
下から見上げるとこのような感じです。
切妻屋根の南面の野地板を張り終わりました。
小屋裏部分の小屋束や母屋などの
施工をしているところです。
柱に窓まぐさ、桁、小屋梁などの
構造ができました。
柱を建てて桁の施工中です。
土台の上に柱を建てています。
土台の上にプレカットされた構造材が
準備されています。
平成26年11月5日 
雲ひとつない青空の下、N様邸上棟しました。
いよいよ上棟です。
基礎の上に厚さ20mmのパッキンを設置して
その上に、土台を組みました。
コンクリートの基礎と土台を離すことで
基礎からの湿気が土台に伝わるのを防ぎます。
この後、ベタ基礎の上に基礎パッキンと
土台を施工します。
浄化槽工事の施工状況です。
ベタ基礎ができ、床下になる部分に
キッチン、バス、洗面、トイレの
屋内給排水工事が進んでいます。
ベタ基礎が完成しました。
基礎の型枠の中にコンクリートを流し込む
コンクリート打設工事が終わり、
コンクリートがしっかりと固まったら
型枠を取りはずしベタ基礎の完成です。

(こちらは、ベタ基礎が完成写真です。)
こちらは通路側の、敷地境界のブロック積みです。
敷地境界のブロックです。
こちらにはスロープ付きの土間コンクリートの
駐車場をつくります。
基礎配筋工事が終わりました。
このあと設計通りに配筋されているか検査を受け
問題がなければ土間コンクリートを流し込みます。
配筋工事の施工状況です。
配筋工事の施工状況です。
基礎をつくるために栗石を敷いて
その隙間を埋める小さな砂利を敷く
“目詰め”という作業をしているところです。
10月6日 気持ちの良い秋空の下で
地鎮祭を行いました。
敷地境界のブロック積みの施工状況です。
敷地境界のブロック積み工事が始まりました。
砕石敷き工事が終わりました。
お住まいだった住宅を解体後、地面の硬さを
調べる為に地盤調査を行いました。
調査の結果、解体跡地である好条件なども考慮し
転圧の後、直接基礎(ベタ基礎)での
対応が可能ということでした。
このページのトップへ
現場レポート 筑後市S様邸 八女市K様邸 佐賀市K様邸
『無垢の木と漆喰でつくる家』の 一戸建て(新築、リフォーム)・マンションリフォームも承ります。
メールからのお問合せ・お申し込みの方はこちらをクリック!
資料請求はこちらをクリック!
元気ホーム 体感展示場
株式会社ハートリフォーム
福岡県久留米市上津町1936番地6
TEL/0942-51-8500
フリーダイヤル、通話料無料、携帯からもOK!
0120-777-418
電話受付 10:00〜18:00